エロイプは楽しいもの

私がエロイプを利用し始めたのはSNSの中から始まりました。
SNSの中でサークルがありその中へ入ると何人かの男女の仲間がいました。
その中である人が「エロイプをして話さない?」というのがきっかけで始めることになりました。
私は、エロイプといったものも知らなかったのでやり方を聞くと当時はマイクがないとという事だったので購入しそこからエロイプを初めてみました。
当時始めた頃は、今のようにネットが盛んになり始めたくらいだったので知らない人同士で話すなんてという不安が凄くありました。
しかし、複数で話せるということだったのでとりあえずやってみました。
するとそこには5・6人の人がいて一緒に話す事ができました。
その当時はビックリしました。
だんだん話が進んでいくとビデオも出来るという事でそればっかりはカメラはなかったので私は出来ませんでしたが持っている人は顔を見て話したりすることも出きてとっても楽しかったです。
それからだんだんと話す内にみんな年齢が近かった事もあり盛り上がっていってオフ会というものをやることになりました。
これもまた私にとっては凄く抵抗があったのですが、男の子と2人きりではないし女の子もいるので少し安心だと思い参加してみました。
会ってみると全く違和感なくて、最初はオフ会というのはおたくがするものという意識があったのですが普通に学校の仲間と遊ぶような感覚で新たな世界が広がりました。
そこから数回遊んだりして10年以上経ちますがまだその仲間とは繋がることが出来ていてエロイプさまさまだなと今では思っています。
その仲間の中でも恋愛に発展してということに繋がった人もいてエロイプは楽しいものだなと観念を変えてくれるものでした。

Comments are closed.